---人妻・熟女を中心に誰にも言えない秘密の体験談を紹介---

人妻と出会うなら人妻登録数が多いハッピーメールですね


ヤリたがりの熟女が集まっています

エッチな体験談を激白

私は、結婚して2年になる28歳の男だ。

妻は、某市立病院の看護婦で、母ひとり子ひとりの家庭だった。

もともと父親はいたが、結婚する半年前に、ガンで亡くなってしまった。

妻の親もまだ若かったので、結婚しても当然別居して暮らすつもりであったが、 (さらに…)

私は大学に進学をするために上京しました。故郷を離れてから、もうすぐ15年ほど経ちます。

私の田舎は東北の北部の内陸に位置しています。駅からは車で30分も離れているような山間部の僻地で、それが足を遠のかせる要因となり、帰郷する事は滅多にありません。 (さらに…)

華道サークルがあるのは知っていたけれど、いかんせん自分の中では、女性が多い世界という認識があり・・。

第一線で活躍する方には、男性だって多いことを後から知りました。

そんなことを教えてくれたのが、お師匠様です。 (さらに…)

2020年02月08日団地妻売春

「団地妻売春」という言葉はすでに死語である、という人もいるが、とんでもない。

おじさんにとっては、これ以上心地いい響の言葉はないのだ。

他人の持ち物である人妻。

当然素人である。 (さらに…)

時々歳をとらないおばさんって居ますよね?

例えば自分が高校生の時におばさんだった人が、社会人の良い歳になってから会っても当時と遜色ない様に思えるおばさん。

交際しはじめてやがて半年となるおばさんがまさにそんな女性でして、彼女は美智子さんといって今56歳の人妻です。 (さらに…)

これは私が若かりし遠い昔のことである。

次男坊である私は、一人娘である妻の家へ婿入りした。

妻の父は2年前に亡くなり、義母は経済的生活安定のために喜んで迎えてくれた。

私が妻に惹かれたのは、大柄で胸と腰の大きな身体であった。 (さらに…)

去年の夏、会社の創立記念パーティーで逆ナンされた。

パーティーに来てたのは、社の幹部クラスやOBや取引先の偉い人達。

ペーペーの新人だった俺は受付その他の雑用係として招集されたわけで、結局最後まで会場にも入れない。 (さらに…)

私は今は婦人服関係のお店に勤めているのですが(39歳、独身)、実質店長のような仕事を任されています。

でも、結構経営が厳しいんです。

値段下げないと売れないし、下げると儲けは少なくなるし・・・。

そんなことを考えるとストレスばっか・・・。 (さらに…)

私は、某住宅メーカーの営業部に勤める32歳の独身者男です。

私の所属する営業部の部長は40歳の女性部長です。

名前はファーストネームが「香(かおり)」さんです。

勿論、職場では「部長」と呼んでいます。 (さらに…)

義母は服の上からでもその豊満な肉体は容易に想像出来ました。

同居しているその義母、順子と、義理の息子である私は関係しています。

10年前から未亡人の順子は60歳の還暦熟女ですが、初対面の時から僕の性の対象でした。

切っ掛けは妻の留守中に無理やり犯した事でした。 (さらに…)