---人妻・熟女を中心に誰にも言えない秘密の体験談を紹介---

人妻と出会うなら人妻登録数が多いハッピーメールですね


ヤリたがりの熟女が集まっています

エッチな体験談を激白

これは僕がリーマン時代の話

僕は地元では大きい方の住宅建設会社に勤めていた

その日1泊付の忘年会に出席する為、伊豆の旅館へ

総勢25名程度飲めや、歌えやの大騒ぎ (さらに…)

私は大学に進学をするために上京しました。故郷を離れてから、もうすぐ15年ほど経ちます。

私の田舎は東北の北部の内陸に位置しています。駅からは車で30分も離れているような山間部の僻地で、それが足を遠のかせる要因となり、帰郷する事は滅多にありません。 (さらに…)

私自身は子作りの時期以外中出ししたことはありませんが、結婚して9年になる妻(38歳)は去年の暮れ、よその男に中出しされました。

事の発端は去年の夏、妻が自宅近くの路上でクルマを運転中、誤ってベンツに軽く当ててしまったそうです。

すぐに停止して警察に事故証明でも取ってもらえばよかったのに恐くなって走り去ってしまったため、 (さらに…)

週末の金曜日の夜、娘(13歳)は出かける準備をしていた。

友達数人と遊びに行くのだ。家から小1時間程で行ける距離だった事と

子供の友人の家族も同伴すると言う事で、了承した。

その日は、友人宅に泊まり早朝から出発!一泊して翌日(日曜)の夕方帰宅する予定だ。 (さらに…)

義母の第一印象は

馴れ馴れしいおばさん。

初めて義母と会ったのは

妻との結婚前に挨拶に行った時。

(さらに…)

2020年02月08日団地妻売春

「団地妻売春」という言葉はすでに死語である、という人もいるが、とんでもない。

おじさんにとっては、これ以上心地いい響の言葉はないのだ。

他人の持ち物である人妻。

当然素人である。 (さらに…)

俺は既に中年を迎えたサラリーマン。

少し前に今でも仲が良い高校時代の同級生Kと彼の家の近所の焼き鳥屋に行った。

居酒屋はこじんまりとしていて、カウンター5席、ボックス4人がけが3テーブルぐらいだ。 (さらに…)

これは私が若かりし遠い昔のことである。

次男坊である私は、一人娘である妻の家へ婿入りした。

妻の父は2年前に亡くなり、義母は経済的生活安定のために喜んで迎えてくれた。

私が妻に惹かれたのは、大柄で胸と腰の大きな身体であった。 (さらに…)

小さい頃、母親を無くし、実母の思い出はありません。

中一の春、父の転勤をきっかけに父は1周りも違う若い義母と再婚しました。

義母と僕との歳の差は10歳です。

父の仕事は忙しく、月の半分くらいは出張で、 (さらに…)

俺、大学出たけど、2年もフリータ生活。

兄貴は真面目人間の見本のような働き蜂だ。

俺より5歳年上で、結婚して3年になるがまだ子供がいない。

兄嫁は俺より一つ年上で、顔は今いちだが、愛嬌があり、なかなかの体形で、 (さらに…)